Icon courses

英会話を超える!子供向けオンラインスクールの工学・プログラミング(STEM)

英語でサイエンス(理科)に挑戦しよう!

英会話を超える!子供向けオンラインスクールの工学・プログラミング(STEM)

英語でサイエンス(理科)に挑戦しよう!

Arrow down Header desktop 1 Header mobile 1
Circles 1

英語で学ぶサイエンスSTEMとは?

STEMはScience(科学)、Technology(技術)、Engineering (工学)、Mathematics(数学)の4つの理数分野の頭文字をとった学習名であり、IT(情報技術)やAI(人工知能)、プログラミングなど今後の社会に必要不可欠な最新技術の仕組みを統合的にバランス良く学ぶことで、次世代を担う人材を育てることを目的としています。STEMのオンラインレッスンでは実際に手を動かしながら「ものづくり」を行いながら学習を進めます

Global Step Academyオンラインスクールでは公立小学校でNo1の実績を持つこどものSTEM教育に特化した「ステモン(STEMON)」のプログラムを導入しています

オンラインでSTEMレッスン?

Global Step Academyでは、将来こどもがグローバルな舞台で活躍するための必要なスキルや知識を学ぶことができる本格的なインターナショナルスクールを完全オンライン環境で提供しています。

STEMの工学およびプログラミングのオンラインレッスンではこどもの創造力や表現力を高めるだけではなく、「問題を解決する力」を生きた英語と併せて習得することができます。

選べる2つのコース

Global Step AcademyのSTEMオンラインレッスンでは、お子様の興味に合わせてEngineering(工学)またはProgramming(プログラミング)の一方または両方を受講することができます。

英会話をしながらモノの仕組みを学ぶEngineering(工学)コース

Engineering(工学)コースでは、専用のSTEMキットを使い生徒のレベルに合わせて指定されたオブジェクトを組み立てながら学習を進めます。STEMの基礎から順に学び最終的には応用を利かせ、理論的思考力、チャレンジ力、判断力、想像力を高めることを目的としています。

ブロックの制作は講師が作り方を教えるのではなく生徒はどうすれば完成することができるか、本人が試行錯誤を繰り返すことで問題解決の力を養います。

英会話をしながらアニメをつくるProgramming(プログラミング)コース

Programmingコースでは、「Scratch Jr(スクラッチ・ジュニア)」という小学生用のプログラミング言語を使用し、キャラクターを動かしたり、アニメーション作りを通してプログラミングの基礎を学んでいきます。

レッスンには、プログラミング上の間違えを発見し直す「Debug(デバッグ)」と呼ばれる作業も含まれ、何が問題なのか、またどのようにすれば動作するかを生徒が自ら挑戦することで問題解決の力を養います

Circles 2
Circles 1

英会話をしながらオンラインで学ぶSTEMレッスンの内容とは?
(Engineeringコース)

実際に手を動かし学ぶSTEMレッスンは、ものが完成するまでのプロセスや仕組みを深く理解することができます。
教師が一方的に教えるだけではなく、学んだことをアウトプットし失敗と修正を繰り返しながら学習することで、本当に社会で必要となる問題解決のスキルを自然に身につけることができます。

Circles 2

仕組みを理解する

組み立てる前に、まずはモノの仕組みや自然の法則を学びます

Circles 2

組み立てる

学んだ知識を活かし試行錯誤を繰り返しながら実際に組み立てます

Circles 2

試す

完成したモノをデモンストレーションし、モノに触れながら仕組みを理解します

STEMレッスンの様子(Engineeringコース)

間違えてもいい!試行錯誤を繰り返して・・・できた!

STEMのオンラインレッスン概要

対象年齢 6歳以上
*STEMレッスンは英語で行われるため、目安としてK6以上の英語レベルが必要となります。(相談可)
コース料金 240コイン/レッスン(コインについては料金プランを参照にしてください)
レッスン時間 50分/レッスン
必要なもの Global Step Academyのオンライン学習では
1. インターネット環境 
2. パソコンもしくはタブレット 
3. Googleハングアウト

Engineeringコース
STEMキット(500コイン)*コース登録時に購入する必要があります。

Programmingコース
ScratchJrアプリ(無料)をダウンロードするiPadもしくはAndroidタブレット×1台
※Scratch Jrアプリを使用するタブレットとレッスンを受講するタブレットまたはパソコンの計2台のデバイスを用意する必要があります。